文字サイズ

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針の見直し

滋賀県では、農業経営基盤強化促進法第5条に基づき、令和3年10月に『農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針』を変更しました。

 目標年度:令和12年度

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針とは

 滋賀県農業の発展に向け、本県が目指す担い手育成の基本的な方向を定めるとともに、認定農業者や認定新規就農者の認定基準の根拠となる基本的指標を定めるものです。本指針に即し、市町は『農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想』を策定することになります。

基本方針の内容

基本方針において定めるべき事項

  1. 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方向(現状と課題、方向性、認定農業者等の認定の指標となる所得水準と労働時間など)
  2. 効率的かつ安定的な農業経営の基本的な指標(営農類型)
  3. 新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の基本的な指標
  4. 効率的かつ安定的な農業を営む者に対する農用地の利用の集積に関する目標
  5. 農業経営基盤強化促進事業の実施に関する事項

主な変更点

  1. 認定農業者になろうとする者が目標とすべき所得水準について、夫婦等で共同申請する場合や集落営農法人として申請する場合の水準を新たに設定
  2. 認定農業者になろうとする者が目指すべき営農類型の見直し
  3. 担い手への農地の利用集積目標の変更
  4. 土地利用型経営体数の目標値を設定
お問い合わせ
農政水産部 みらいの農業振興課 地域農業戦略室
電話番号:077-528-3845
FAX番号:077-528-4882
メールアドレス:senryaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。