文字サイズ

令和4年度「滋賀の食材」首都圏メニューフェア取扱品目の募集および事前説明会の開催について

趣旨

滋賀県産食材の県外消費者への認知度向上および継続的に滋賀県産食材を取り扱う飲食店等の増加を目的に、首都圏のバイヤー・飲食店等と連携したメニューフェアを開催します。
今回、メニューフェアで取り扱う食材の生産者・事業者を公募します。

また、首都圏メニューフェアへの参加を検討されている生産者・事業者を対象に、事前説明会を開催します。

※詳細は下記および添付の「メニューフェア公募要領」等をご確認ください。

募集概要

フェア開催時期(予定)

令和4年7月頃~令和5年3月

 ※フェア時期を一律に設けるのではなく、使用する食材の旬に応じて飲食店ごとにフェア期間を設定して実施します。

想定店舗数

首都圏飲食店 25店舗程度

公募品目

滋賀県産の一次産品または一次加工品である下記品目

・青果・米等の穀物、豆類・茶・畜産物・水産物・左記を原料とする一次加工品

公募対象者

県内生産者団体、生産者、加工事業者等とし、下記参加条件を満たす者

  • 「おいしがうれしが」キャンペーン登録事業者(未登録の場合は登録をお願いします。)
  • 当該バイヤー・飲食店を販路開拓先と見据え、フェア終了後も積極的に営業活動を行う意志があること。
  • 原則、フェアに先立ち実施する当該バイヤー・飲食店との商談交流に参加すること。
  • フェア期間中の納品が滞りなく行える見込みがあること。

品目の決定

下記の商談交流の機会等において交渉成立したものが採用となります。
 

<商談交流の概要(予定)> ※日時等詳細が決まり次第、申込者に連絡します。

オンライン食材提案会(試食会)
 日程:【夏】令和4年7月~8月頃 /【冬】 令和4年12月~令和5年1月頃
 場所:県庁会場または各産地等※東京の試食会場とオンライン通信を想定

産地訪問(バイヤーによる事前視察、シェフ等による産地視察ツアー)
 日程:食材の旬等を考慮して決定

食材の公募方法および申し込み

別紙1~2に必要事項を記入の上、5.の連絡先までご提出ください。

食材公募受付期間】令和4年6月10日(金)まで (原則、メールでの提出をお願いします。)

事前説明会

公募への参加を検討されている県内生産者および事業者の方を対象に、事業の流れや過去の実施内容、首都圏のシェフやバイヤーが求める食材等について説明します。

【日時】令和4年6月2日(木) 14~16時

【会場】滋賀県大津合同庁舎7階会議室(大津市松本1-2-1) ※Zoomによるオンライン参加も可能です

【対象者】首都圏メニューフェアへの参加を検討している県内生産者・事業者・団体等

【内容(予定)】

・メニューフェアまでの流れや過去の実施内容

・首都圏のシェフやバイヤーが求める食材等について ほか

※本事業に参画するバイヤー(株式会社eff)がオンラインで説明します。

説明会申込み】 別紙3に記入の上、令和4年5月30日(月)までにご提出ください。

申込・問い合わせ先

滋賀県農政水産部みらいの農業振興課食のブランド推進室(担当:山本、関、成相)

〒520-8577 滋賀県大津市京町4-1-1

電話: 077-528-3890 / FAX: 077-528-4882 / メール: gc01@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。