文字サイズ

病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修について

はじめに

病院での認知症の人の手術や処置等の適切な実施の確保を図ることを目的に、病院勤務の医師、看護師等の医療従事者に対し、認知症の人や家族を支えるために必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性、認知症ケアの原則等の知識について修得するための研修を実施しました。

病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修の概要(令和元年度の研修は終了しました)

  • 日時:令和元年11月14日(木曜日)13時20分~17時00分
  • 場所:滋賀県看護研修センター(草津市大路二丁目11-51)
  • 対象者:滋賀県内病院の医師、看護師等の医療従事者
  • 内容:厚生労働省の定める「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」の標準的なカリキュラムに基づく研修
  • 修了者数:50名

詳しくは開催要項、プログラムをご覧ください。

病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修修了状況

修了状況
年度 開催回数 受講病院数 修了者数(医師) 修了者数(看護職) 修了者数(その他) 修了者数(合計)
平成26年度 9 41 8 183 4 195
平成27年度 7 42 13 193 6 212
平成28年度 4 32 3 156 17 176
平成29年度 1 30 3 88 15 106
平成30年度 1 31 1 63 14 78
令和元年度 1 19 0 44 6 50
23 53 28 727 62 817
  • 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の目標

平成27年1月27日:2017(平成29)年度末に病院1か所当たり10人(医師2人、看護師8人)の医療従事者が受講

平成29年7月5日:2020(平成32)年度末に1病棟に受講者10名以上を目標とする。

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3522
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。