文字サイズ

看護職員認知症対応力研修について

はじめに

認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供の一環として、認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基礎知識や、個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達することで、医療機関内での認知症ケアの適切な実施とマネージメント体制の構築を目的に研修を実施しました。

看護職員認知症対応力向上研修の概要(令和2年度の研修は終了しました)

  • 月日:令和2年9月17日(木曜日)・18日(金曜日)・19日(土曜日)の3日間
  • 場所: 滋賀県看護研修センター
  • 受講料:無料
  • 対象者:
    • 滋賀県内の医療機関等で勤務する師長以上の看護管理者
    • 自施設で認知症における研修を企画・運営する者またはその予定の者
    • 3日間の研修すべて受講できる者
  • 内容: 厚生労働省の定める「看護職員認知症対応力向上研修」の標準的なカリキュラムに基づく研修
  • 修了者数:29名
  • その他:令和3年2月4日にフォローアップ研修を開催

令和2年度滋賀県看護職員認知症対応力向上研修フォローアップ研修の概要

  • 月日:令和3年2月4日(木曜日)
  • 場所:滋賀県看護研修センター
  • 受講料:無料
  • 対象者:令和2年度滋賀県看護職員認知症対応力向上研修修了者
  • 研修内容:グループワーク、発表
  • 応募期間:令和2年12月1日(火曜日)~令和2年12月10日(木曜日)
  • 申込方法:申込書に必要事項を記入の上、応募期間内に滋賀県看護協会へFAXで申込む

看護職員認知症対応力向上研修修了状況

(受講状況表)
年度 受講病院数 受講事業所数 修了者数
平成29年度 31 0 36
平成30年度 28 1 39
令和元年度 28 0 30
令和2年度 24 0 29
計(実数) 45 1 134

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の目標

平成27年1月27日:2016(平成28)年度から関係団体の協力を得て研修実施

平成29年7月5日:2020(平成32)年度末までに半数の看護師長が受講することを目標とする。

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3522
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。