文字サイズ

診療所等で働く看護師認知症研修について

はじめに

認知症は専門医による診断、かかりつけ医による診断および診断後の患者の治療や家族に対する指導等が重要になっています。このため、診療所等で働く看護師が認知症に対する理解を深め、認知症の人や家族に対する問診や診療後の支援を医師との連携のもと担えることを目的に研修会を開催します。

<診療所・病院の外来部門で働く看護職対象>認知症対応力向上研修会の概要(令和2年度の研修は終了しました。)

  1. 目的 :認知症高齢者がますます増加する中、地域や在宅での対応力向上が求められている。そこで、診療所・病院外来で働く看護職員が認知症に対する理解を深め、認知症の人や家族への支援等を、医師との連携のもと担えることを目的とする
  2. 主催:滋賀県 (事業委託:公益社団法人滋賀県看護協会)
  3. 研修内容:「認知症の疾患の理解」「認知症の方や家族への対応」等
  4. 対象:県内の診療所や病院外来部門で勤務する看護職員
  5. 定員:1回目50名、2回目30名
  6. 日時:1回目令和2年11月12日(木曜日)13時50分~16時10分 、2回目令和2年11月25日(水曜日)13時50分~16時10分
  7. 開催場所:1回目滋賀県看護研修センター (草津市大路二丁目11-51)、2回目藤樹の里文化芸術会館(高島市安曇川町上小川106)
  8. 参加費:無料
  • 申込方法:別紙申込用紙に必要事項を記入し、応募期間内にFAXにて提出する
  • 応募期間:令和2年10月26日(月曜日)~11月6日(金曜日)
  • 受講可否通知:定員を上回り、お断りする場合のみ通知します。
  • 申込・お問い合わせ先 :公益社団法人滋賀県看護協会

公益社団法人滋賀看護協会

〒525-0032 草津市大路2丁目11番51号

TEL:077-564-6468 FAX:077-562-8998

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3522
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp