文字サイズ

第3回認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会 開催結果

当日は多職種・多分野から300名が参加し、アイスブレイクのあと第1部から第3部にわたり、47演題のポスター発表が行われました。開催結果は以下のとおりです。

・開催日時
 平成29年12月17日(日曜日)13時00分から17時00分(12時15分開場)

・会場
 ピアザ淡海 大会議室、ホワイエ(大津市におの浜1-1-20)

・内容
 ・開会後、アイスブレイク
・ ポスター発表(第1部から第3部)
 発表内容をポスターにまとめて会場内に掲示・発表(47演題)
 ポスター掲示に加え、会場内を4か所に分け、3部構成で各座長のもと1演題につき10分でポスター内容を発表

・参加者
 300名(うち発表者47名)
 ・医療分野から、医師、看護師、保健師、薬剤師、作業療法士、臨床心理士等の各メディカルスタッフ、介護分野からは、介護職員、介護福祉士、介護支援専門員、介護事業所管理者、介護相談員等、その他にも警察、社会福祉士、家族会、行政職員等の多職種・多分野の皆様にご参加いただきました。

・発表者
 47名
 ・県内から公募した、病院、診療所、老人保健施設、訪問看護ステーション、デイサービス、グループホーム、家族会、警察、市町行政、健康福祉事務所等の多職種・多分野の皆様から、様々な実践事例や研究等をポスター発表していただきました。

参加者アンケート結果の意見から

  • 医療と介護が一同に集まり、自分たちの成果を伝えあえる企画の素晴らしさを感じました。少しずつですが、私たちの地域でも参考にしていきたいです。
  • 年々修正、改善され、スムーズに進行されていると思います。事業所からお一人も一回も参加されていない所へのアピールもお願いしたい。聴くだけで刺激になりますので。
  • 第1回から参加させてもらっていますが、他施設の取り組みをきいて毎回刺激を頂いています。今後も次年度に向けて患者さんのプラス又はスタッフのモチベーションがあがる取り組みをしたいと思います。

関連リンク

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3522
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。