文字サイズ

やってみよう!口の体操

口の機能の維持・向上に役立つ体操です。毎日やってみましょう。

表情を豊かにする体操

  1. 目をしっかり閉じて、唇を横にひき、頬を上げます。
  2. 目をぱっちり開けて、口を思い切り開けます。
  3. 口をしっかり閉じて、左右交互に顔を膨らませます。

だ液(つば)を増やして、飲み込みやすくする体操

  1. 人差し指から小指までの4本の指を頬に当て、上の奥歯あたりを、後ろから前に向かって回します。
  2. 親指を頬の骨の内側の柔らかい部分に当て、耳の下から頬の下までゆっくり順番に押します。
  3. 両手の親指を揃えて、顎の真下から舌を突き上げるように、ゆっくりグーと押します。

食べ物を飲み込みやすくする体操

  1. 頭を大きく左右に傾け、首を伸ばします。
  2. 両肩を上げたり、下げたりします。
  3. 呼吸を整え、だ液をゴックンと飲み込みます。

舌の動きをよくする体操

「パ・パ・パ・パ」「タ・タ・タ・タ」「カ・カ・カ・カ」「ラ・ラ・ラ・ラ」を大きく、はっきりと発音します。

舌の動きをよくする体操

  1. 舌を、前後に出したり引っ込めたりします。
  2. 舌を前に出し、左右に動かします。
  3. 舌を前に出し、上下に動かします。
  4. 舌で回りを嘗めるようにグルーと回します。
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課
電話番号:077-528-3520
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp