文字サイズ

介護予防推進交付金交付事業について

滋賀県では平成24年度から平成26年度の3年間、介護予防推進交付金事業を実施しました。
概ね60歳以上の健康づくり、介護予防または要支援・要介護状態の改善のために、県内で効果的な取組を行う団体等に対し、予算の範囲内において交付金を交付し、住民主体の介護予防活動の県内での普及を目指しました。

介護予防推進交付金イラスト

実施結果

県内での活動団体は現在905団体となっています。

対象者

交付対象者は、概ね60歳以上の健康づくり、介護予防または要支援・要介護状態の改善を目的として県内で効果的な取組を行う市町、職能団体、社会福祉法人、NPO法人、単位老人クラブ、ボランティアグループおよびこれらと同等と知事が認める団体等(株式会社も含む)です。

交付対象事業

交付対象事業は、概ね60歳以上の健康づくり、介護予防または要支援・要介護状態の改善を目的として行われる事業で、次の要件を全て満たす事業とします。

  • 健康増進および介護予防に効果的な取組であること。
  • 地域包括ケアシステム(※)の実現に向け、住民の主体的参加による「地域づくり」「まちづくり」の視点を有する取組であること。
  • 「効果性」「継続性」「専門性」「独創性」「主体性」の5点の観点が備わっている取組であること。
  • 交付対象者において、介護予防の推進に取り組む気運・熱意が認められること。
  • 組織面・資金面で事業実施の体制が整備されていること。

ただし、1.事業効果に持続性および発展性が欠ける事業、国や地方公共団体及びそれらの外郭団体で実施している他の補助、2.助成の対象となっている事業、3.政治、宗教又は営利を目的とした事業、4.各種法令等違反となる事業、5.その他知事が適当でないと認めたじについては対象外です。

※地域包括ケアシステム・・・地域住民に対し、保健サービス(健康づくり)、医療サービスおよび在宅ケア、リハビリテーション等の介護を含む福祉サービスを関係者が連携、協力して、地域住民のニーズに応じて一体的、体系的に提供する仕組みのこと。サービスにはNPOや自治会などによるインフォーマルな社会資源も含まれ、地域包括ケアの実現には、住民の主体的な参加による「地域づくり」「まちづくり」の視点が不可欠となる。

交付対象経費

交付対象経費は、交付対象事業の実施に必要な経費で、報償費、賃金、共済費、旅費、需用費、役務費、使用料および賃借料、備品購入費、工事請負費(事業を実施するために必要となる建物等を改修もしくは修繕する費用)です。

交付金の額

交付対象経費に交付率(10分の10、2分の1、3分の1のいずれか)を乗じた額(1,000円未満は切り捨て)となり、交付率は、市町、社会福祉法人、株式会社、公益財団法人、一般財団法人、公益社団法人、一般社団法人(これらに移行する前の財団法人および社団法人を含む)については、2分の1を原則とし、それ以外の団体等については10分の10を原則とし、有識者等で組織する介護予防推進交付金評価協議会の意見を参考に知事が決定します。

受付期間

平成25年度の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、平成26年度は募集予定はございません。

募集案内・交付要綱・様式等

各種様式はこちら

参考)平成24年度、平成25年度介護予防推進交付金交付事業実施団体について

平成24年度の介護予防推進交付金交付事業実施団体は下記のとおりでした。
第1次募集は「平成24年度介護予防推進交付金(1次募集分)事業一覧(別紙:PDFファイル)」のとおりでした。
(事業実施期間:平成24年8月1日~平成25年3月31日)

第2次募集は「平成24年度介護予防推進交付金(2次募集分)事業一覧(別紙:PDFファイル)」のとおりでした。
(事業実施期間:平成24年11月5日~平成25年3月31日)

平成25年度の介護予防推進交付金交付事業実施団体は下記のとおりでした。
平成25年度は、新規募集は1回のみでした。結果は「平成25年度介護予防推進交付金 事業一覧(別紙:PDFファイル)のとおりでした。
(平成24年度から継続で実施している団体の事業実施期間:平成25年4月1日~平成26年3月31日)
(平成25年度から新規で実施している団体の事業実施期間:平成25年10月1日~平成26年3月31日)

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課
電話番号:077-528-3520
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。