文字サイズ

株式会社滋賀レイクスターズの取組事例

滋賀レイクスターズ 2021-22シーズンのホームゲーム全試合をカーボンオフセット開催!

株式会社滋賀レイクスターズは、2021-22シーズンのホームゲーム全試合をカーボンオフセット開催されました。

プロスポーツクラブが「びわ湖カーボンクレジット」を活用した第1号の取組であり、プロバスケットボールリーグ:Bリーグにおいても他の一チームと並び初めての試みです。

このカーボンオフセット開催をはじめ、滋賀レイクスターズでは独自のSDGsプロジェクト「L-STARs」に基づき、CO₂排出削減の取組を進められています。

【取組概要】

  • 実施主体:株式会社滋賀レイクスターズ
  • 対象となるイベント:2021-22シーズンのホームゲーム全30試合
  • オフセット対象:会場運営にかかる電力使用により排出されるCO₂(12t)
購入記念証授与式
金勝生産森林組合との購入記念証授与式の様子
L-STARs
開催イメージ図

「びわ湖カーボンクレジット」の取組

滋賀県では、国の認証制度である「J-クレジット」に認証されたものの中で、県内で生み出されたクレジット「びわ湖カーボンクレジット」として、普及促進の取組を進めています。

詳細はこちらをご確認ください。

お問い合わせ
総合企画部 CO2ネットゼロ推進課 ムーブメント推進係
電話番号:077-528-3494
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:cg00@pref.shiga.lg.jp