文字サイズ

記録に残そう大作戦!〔大トンボと琵琶湖文化館〕写真投稿募集

昭和36年(1961)に開館した滋賀県立琵琶湖文化館の屋根の上には、羽根を広げた大きさが約3メートルにもなる大トンボがモニュメントとして設置されています。開館以来、湖上約40mの高さから大津の街並みを見守ってきた大トンボですが、設置から60年以上が経過し、経年による劣化が著しく安全に支障をきたす恐れのあることから、本年10月以降に予定している屋根および避雷針の改修工事に併せて、取り外すこととなりました。

つきましては、長年にわたって琵琶湖文化館のシンボルとして、多くの方々に親しまれてきた大トンボの姿を記録として末永く残すため、皆さまから写真の投稿を募集します。

ご応募いただいた方には記念に、投稿の写真をマグネットにして進呈いたしますとともに、今秋実施予定の「大トンボ写真パネル展(仮)」および琵琶湖文化館のホームページにて紹介する予定です。

文化館の思い出と共に撮影した懐かしい写真や、最近撮影した写真など、新旧を問わず幅広く募集しますので、皆さまのご応募を心よりお待ちいたしております。

【募集期間】令和4年(2022年)8月25日(木)~10月11日(火)

【募集対象】「琵琶湖文化館が写った写真」

  • 大トンボと琵琶湖文化館が一緒に写った写真
  • 大トンボにクローズアップした写真
  • 子どもの頃に琵琶湖文化館を訪れて撮った記念の思い出写真
  • 大津市内の眺望とともに撮影した琵琶湖文化館の写真
  • 湖岸の風景の一部として撮影した琵琶湖文化館の写真など

 ※ 写真は、昔のものでも最近撮影したものでも構いません。

ご応募や詳細については、以下の画像をクリックしてください。(琵琶湖文化館のホームページが開きます)

琵琶湖文化館の写真募集ページへのリンク(外部サイト,別ウィンドウで開く)
お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 文化財活用推進・新文化館開設準備室
電話番号:077-528-4681
FAX番号:077-528-4833
メールアドレス:bunkatsu@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。