文字サイズ

ごみゼロしがトップページ

牛乳パックで冷凍保存

牛乳パックは、カレーやミートソースなどの液状の食品を冷凍するときに使えます。まず、冷凍する量に合わせて牛乳パックをカット。そこに食品を流し込みます。四隅に切り込みを入れて、内側に折るようにして蓋をし、輪ゴムで留めます。こうして冷凍すれば、容器に色やにおいが移ってダメにしてしまうこともなく、冷凍庫の中でも場所を取らず、整理しやすくなります。使うときには少し周りを温めるか、しばらく常温に置くと簡単に中身が出ますので、電子レンジなどで解凍してください。使用後の牛乳パックは洗って乾かしリサイクルへ。

お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課
電話番号:077-528-3472
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp