文字サイズ

第2期学ぶ力向上滋賀プラン

【目標】

「読み解く力」の育成に重点をおいて取り組むことにより、子ども一人ひとりの「学ぶ力」を高める。

 

グローバル化や情報化が一層進展するなど、社会が大きく変化するこれからの時代に、柔軟に対応できる力が必要です。

子どもたちの学ぶ力を高めるためには、一人ひとりの基礎的・基本的な知識・技能の定着を図るとともに、文章や情報を正確に読み解き理解する力が大変重要となります。また、人との関係において相手の言葉やしぐさ、表情などから、相手の意図や思いを読み解き理解するなどの力もますます重要となっています。

こうしたことから、本プランでは、「読み解く力」の育成に重点をおいて取り組むことにより、本県の課題を解決し、子ども一人ひとりの「学ぶ力」を高めることを目指します。

このような取組は、子どもたちの「生きる力」の育成につながるものと考えています

 

 

「読み解く力」について】

読み解く力」には、文章や情報を正確に読み解き理解する力と、相手の言葉やしぐさ、表情から、相手の意図や思いを読み解き理解する力の2つの側面があるものと捉えています。そして、その両面から「必要な情報を確かに取り出す」、「情報を比較し、関連付けて(自分と結び付けて)整理する」、「自分なりに解決し、知識を再構築する」というプロセスを、どの発達段階においても意識して「読み解く力」を育成していくことが大切であると考えています。

子ども一人ひとりの「読み解く力」の育成に向けては、県教育委員会と市町教育委員会が連携して実践的な研究・研修を行うことにより、県全体に「読み解く力」の育成の取組を広げます。また、指導方法や教材等の研究と教員の指導力の向上のための研修を一体的に進めます。

お問い合わせ
滋賀県教育委員会事務局幼小中教育課
電話番号:077-528-4660
メールアドレス:ma10@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。